ロケーションフォトをオススメする理由

前撮りはメリットがたくさんあります

彼といよいよ結婚となると、結婚式に向けて様々な準備に忙しくなりますが、衣裳を決めたりお席順を決めたり・・・結婚式のワクワクを味わえるのも今この期間です。

お式そのままの雰囲気を写真に残したいと、結婚式当日、ウエディングフォトを撮影される方も多いのですが、結婚式当日はかなりバタバタしますし、時間に追われるという時も多くなります。

またお式では着用が無理だけれど、母と父のために和装の写真も残したいという時など、前撮りで和装を選択される方も多いです。

前撮りはメリットのが多い撮影方法で、まず結婚式当日にスケジュールの合間を縫って写真を撮るというあわただしさがないこと、メイク、ヘアスタイルを結婚式当日とはまた違う雰囲気で撮影できること、スタジオ撮影のほかにもロケーション撮影等、様々な場所で撮影できることなど、とにかく美しい思い出を残すメリットがたくさんあります。

ロケーションフォトを選ぶカップルが多いのも納得

ウエディングフォトは様々な種類から選択できますが、フォトロケーションはその中でもオススメしたい結婚式の撮影です。

スタジオではなく野外で撮影するため天候の心配等もありますが、それ以上に、美しく自然な二人を撮影できるというメリットがあります。
自然の中の光はスタジオ撮影の光と全く違いますし、自然の中にいる事で次第に緊張感が盗れて、お二人共に自然な笑顔の撮影ができます。

野原、海、美しい夜景の中でもいいですし、最近は重要文化財の前で撮影というカップルや水族館など、二人の思い出の地で撮影されるカップルもいます。

季節、時間帯、場所で様々に変化する写真が魅力的

スタジオで写真に変化を持たせたいという場合、ポーズをかえる、小物をかえる、また衣裳をチェンジするくらいしか変化がもてません。
しかし室外で撮影するロケーションフォトは季節、時間、光の方向や撮影する角度によって、本当に色々な写真が撮影できる魅力があるのです。

同じ場所で別のカップルの撮影があっても、撮影する角度やその時間帯で写真が見せる表情が全く違い、まさしく、お二人だけのベストショットが何枚も撮影できます。

お二人らしい演出で思い出深い写真を撮る

ドレス、メイクの事に気を使い、ゲストの方々が楽しまれているかどうかを気にしながら、当日写真を撮るというよりも、のんびりと時間を使い、納得のいく写真を前撮り、ロケーションフォトで撮影すると、自分たちがしたいこと、自分たちらしい演出ができるということも魅力です。

ミニ丈のドレスをきているアクティブな印象の花嫁さんが海ではしゃいでいる姿、シャボン玉を楽しんでいる二人、一緒に指でハートを作って二人の周りにハートのバルーンを飛ばしてその一瞬を切り取る写真、外だからこそ撮影できる写真は本当に魅力的です。

お友達がブライズメイトしてくれるなら、ロケーションフォトの時きてもらい、一緒に自然光あふれる美しい森の中で撮影してもいいでしょう。

自然光の中で撮影すると、花嫁さんの初々しさがよく出て印象的な一枚になります。
花嫁さんをお祝いする親友たちに囲まれての撮影では、きっと飛び切りの笑顔が撮影できると思います。