結婚10周年のバウリニューアルとは

え?結婚式をもう一度?バウリニューアルって何?

結婚式を挙げて夫婦となり10年、アニバーサリーをしようというカップルが最近、バウリニューアルを行っていると聞いたことがあるでしょうか。
バウリニューアルというのは「新たな誓い」という意味があります。

これまで10年間、一緒に人生を共にしてきたお二人が、銀婚式など以外、新たな気持ちとパートナーに感謝の気持ちを込めたり、愛を確かめ合うイベントとして、欧米諸国で誕生した新たな夫婦のイベントです。

日本にもこのバウリニューアルを行うカップルが出てきて、人生の節目となる結婚10年目に、再度結婚式を挙げてお互いの気持ちを確かめ合うということがおこなわれています。

結婚10周年、何か記念となる事をしたい・・・

結婚して10年という節目を迎え、何か記念となる事をしたいと考えて、バウリニューアルを選択されたご夫婦の中には、普段育児に仕事に忙しい毎日を家族のために費やしてくれている奥様に、ありがとうの気持ちと深く愛しているという気持ちを伝えたいと旦那様が行うことを決意したというご夫婦もいます。

結婚して10年、普段聞かざることも少なくなった奥様にとって、10年前の結婚式の様に美しいウエディングドレスを身にまとうことがまた出来るなんて、これはとてもうれしいイベントになると思います。

バウリニューアルの形は夫婦それぞれの形

バウリニューアルは、こういう風に行うという基本的な形がありません。
例えばゲストを呼んでもう一度結婚式と同じように・・と考える夫婦もいますし、御写真だけ撮影するという夫婦もいます。

写真を撮るだけということでも、お子さんがいれば10年前の結婚式の写真とは違い、お子さんがプラスされた素敵な写真になりますし、10年前と同じ場所で写真と同じポーズをとり、そこにお子さんがいるという写真は夫婦にとって10年という歳月が記念となる美しい写真になると思います。

チャペルで10年目の結婚式を挙げて、その後、二人でお食事、ホテルに泊まって新婚気分を思い出すということでもいいと思いますし、同じ年に結婚された友人夫婦がいれば、一緒にバウリニューアルするということでもいいと思います。

夫婦としてこれからを見つめるいい機会になる

10年もたてば、結婚当初から比較してラブラブ度が低くなっているカップルもいますし、いわゆる倦怠期状態に突入し始めるカップルも多くなります。

でもここで、10年前の結婚式をもう一度、今の二人で塗りかえしていくことで、大切な存在であること、なくてはならない存在であることを再認識できるのではないかと感じます。

日頃、恥ずかしくてありがとうの気持ちを言葉にできないという人も、愛しているよ、大好きだよということを伝えることが苦手という方も、こうしたイベントを行うことで、普段言えない気持ちをしっかり相手に伝えることができるのではないかと思います。